本文へスキップ

太陽と星と木の遊園地 福井市SSTらんど

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0776-98-2752

お問い合わせはこちら

写真・ギャラリー gallery

福井市SSTらんど施設内や周辺地域の様子をご覧いただけます。又、開催されたイベントの模様も記載しております。チェックしてみて下さい。


千年のいのり「五智如来」


                        

滝波五智如来の歴史

 五智如来は奈良時代の養老年間(八世紀はじめ)に建立された高野山薬王寺(現在、滝波町南面に広がる山林)の仏像群にあったとされています。薬王寺は三十二堂一宇が立ち並ぶ大寺院群であったようです。しかし、天正二年(1574年)6月18日、一向一揆により焼き打たれ谷に捨てられました。(村人が谷に埋め隠したという説もあり。)その後、先人により現在の地に安置されたとされています。以来、滝波町民によって家内繁栄、五穀豊穣、所願成就の仏として護持され人々の熱い信仰を集めています。


五智如来とは

 密教において中心となる五つの仏様で、仏の究極の智慧「五智」を具体化した仏様です。

 ●大日如来

  宇宙の真理を現す智慧の仏様。全宇宙を神格化した仏の中の王。

 ●釈迦如来

  現実生活を悟りに向かうべく成就させていく智慧の仏様。苦しみから悟りを開いた実在した
  人物。仏の起源。

 ●薬師如来

  左手に薬壷を持ち、病を治し病苦から救う仏様。死後救済するのではなく、この世で利益を
  授ける仏様。

 ●阿弥陀如来

  万物が持つ各々の特徴を見極め、その個性を活かす智慧の仏様。極楽世界の教主であり人が
  この世を去るとき、極楽浄土に向かい入れる仏様。

 ●宝生如来

  万物が仏であり、平等の仏性を持つことを悟る智慧の仏様。あらゆるものは平等であるという
  精神を説く仏様。


年間行事

 3月、6月、12月の11日に御祈祷(午後2時から)


修復の歴史

 五智如来は過去にも修復されており、江戸時代の修復では、仏像に和紙を張り色彩を施したことがわかりました。今回の修復は、平成25年から4年の歳月をかけ五智如来が作られた平安後期の様相に戻す修復をおこないましたが、過去に少なくとも2回の修復の痕跡を残す漆箔の跡が確認されています。




  
店舗写真

information店舗情報

福井市SSTらんど

〒910-3645
福井県福井市笹谷町115番地
TEL.0776-98-2752
FAX.0776-98-2756
e-mail.info@sst-land.jp
→アクセスはこちらから

※開園期間:4/1 〜 11/30 迄
(冬季閉鎖:12/1 〜 3/31 迄)
・毎週火曜日休園
 (4/28 〜 5/5 および
  7/20 〜 8/31 の期間を除く)

<指定管理者>
公益財団法人 福井市ふれあい公社
〒910-0859
福井県福井市日之出4丁目3番12号
TEL.0776-20-5015
FAX.0776-20-5781